渾沌 -Episode2.5-

【改訂版】ゼンタイ・パフォーマンス・アート その後。

国生み神話の島 沼島

ども、かんたです^ ^

いい天気で良かった!

f:id:nearkanta:20190517172927j:plain

15日 水曜日は沼島(ぬしま)へ行ってきました。

14日に書いた「チャーガ」でも軽く触れましたがおさらいを。

(余談ですが、どうしてチャーガがタイトルになっているのかは自分でも不思議)

 


 

皆さんは沼島が何処にあるかご存知ですか?

実は私、瀬戸内海にあると思い込んでいましたが間違いでした。 

f:id:nearkanta:20190522112555p:plain


沼島は淡路島の南東に位置する南あわじ市の沖約4.6kmに浮かぶ沼島は周囲約10kmの小さな島です。

 

 

 国生み神話の島

 先ずは島の歴史からご紹介させてください。

なぜそう呼ばれているのでしょう?

勾玉の形をした国生み神話ゆかりの島

国生み神話ゆかりの地としても知られ、空から見ると島は勾玉のかたちをしており、神秘的な絶景パワ-スポットも点在しています。

神々がつくり出した最初の島「おのころ島」だという伝説

「古事記」、「日本書紀」の神代巻、いわゆる“記紀神話”によると、天つ神がイザナギの命、イザナミの命の二神に神聖な沼矛(ぬぼこ)を授け、国造りを命じました。この二神は、まず、天の浮橋に立ち、授かった矛で、混沌とした世界をかき回しました。潮をゴロゴロと鳴らし、引き上げた矛の先から、落ち た雫が固まって島となりました。これが「おのころ島」です。この島にイザナギ・イザナミの二神が降り立って、夫婦の契りを結び、御柱と宮殿を建て、国土造成を されました。その舞台であるおのころ島が、沼島となされています。

 

鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)

1億年前に出来た地球の「しわ」とされる鞘型褶曲は、平成6年に発見された珍しい岩石です。引き潮の時にしか見ることができないこの奇岩は、同心同の鞘型の褶曲構造となっており、地殻内部の動きが分かる貴重な資料となっています。この沼島の岩石以外ではフランスで1ヵ所だけ発見されているそうです。

 

鞘型褶曲の写真ではありませんが、私が撮った写真の中にもいろんな色やカタチをした石(岩?)が写っていて非常に興味深いです。

f:id:nearkanta:20190521180237j:plain f:id:nearkanta:20190521180251j:plain

 

※ ただ、このような国生みの舞台としては、沼島のほかに淡路島内で5ヵ所、全国では10ヵ所を超える候補地があるようですが、なかでも沼島が最有力候補地とされています。

っで、何しにいったん?

ある画家さんのアトリエ探しに便乗してくっついて行きました。

町の散策

先ずは町並み及び島民の暮らしの拝見させて頂くために散策

井戸が今でも当たり前のように使用されていたり古き良き物が沢山残されていました。

f:id:nearkanta:20190522100511j:plain

f:id:nearkanta:20190522100701j:plain

空き家屋

空き家屋は沢山ありました。

ただ、長い間誰も住んでいない家屋は傷みもひどく、取り壊されていく家屋も多いそうです。

修理するための資材調達には離島までどうやって運ぶのか問題は多いと考えられます。

一時は外部から移住者を歓迎しない時期もあったそうですが、深刻な人口減少の影響もあり、今はそれ程でもないようです。

所有者不明

ココが良いな!と思える空き家屋は数ヶ所ありましたが、地主様と連絡をとる方法が解らなかったり、地主様自体が解らなかったりしました。

ご存知だと思う方が他からの移住者には否定的で協力していただけなかったり。。。

私も10年以上前に奈良県に引越した時に、自宅近くの農家の方から、余った農作物をもらって欲しいと頼まれたのに、私が大阪出身だと分かった時点で挨拶もしていただけなくなったりした苦い経験もありました。

余所者を歓迎しないからこそ守られてきた環境だとは思いますが、諦めずに根気よく通うしか方法はないんでしょうね。

さいごに

観光旅行ではなかったので、観光スポット等々の情報は今回は割愛させていただきましたが、観光目的で訪れても素敵な田舎町であることは間違いありません。

釣りが好きな方には有名なスポットらしいです。

5月3〜4日に行われる沼島八幡神社の春祭りは、沼島水軍を彷彿とさせる勇壮な祭りだそうです。

 

タイミングよくネット記事をみつけました。

www.sankei.com

私達に島の歴史や魅力を教えてくださったのも、川勝さんでした。 

 

夏はハモの季節です。

今年は宿泊施設の予約は一杯でとれないそうですが、

来年の夏の予約はそろそろ行動しないと難しいかもしれませんよ!