渾沌 -Episode2.5-

【改訂版】ゼンタイ・パフォーマンス・アート その後。

アクションペインティングと出会った〜

ども^ ^ かんた ( @nearkanta ) です。

 

なんと今月初日記!

もう〜びっくりどんどんな私であります。

 

f:id:nearkanta:20190913105928j:plain

アクションペインティング。

アクションペインティングと出会う

ゼンタイ好事家の僕ですが、それだけの男ではありません!

他にも取り柄がありま・・・。

出会いは偶然

 僕が絵画教室に通い出したって話はした?

多分、してないよね^ ^

7月末から、だいたい水曜日に週1回通いだしています。

なんと油絵、なんとナイフだけで描きだしています。

無謀でしょ? 無謀なんです!

 Instagram&ツイートだけは出来ていたみたい。

 

そして先生との会話の中で出てきたあるアーティストの名前

「ポロックって知ってるか?」

ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock、1912年1月28日 - 1956年8月11日)は、20世紀のアメリカの画家。抽象表現主義(ニューヨーク派)の代表的な画家であり、彼の画法はアクション・ペインティングとも呼ばれた[1]。抽象表現主義の画家たちの活躍により、1950年ごろから美術の中心地はパリではなくニューヨークであると考えられるようになった。

出典:ジャクソン・ポロック - Wikipedia

 

私とアクションペインティングの出会いは先生から偶然、教えていただいた“ジャクソン・ポロック”という1人のアメリカ人画家を教えられたことから始まりました。

 

否、必然

本当に偶然だったのでしょうか?

いいえ、僕はそうは思っていません。

  1. 先生が用意してくださっていた。
  2. 僕が引寄せ先生から「ポロック」という名前を引出した。

どちらが正解かそこまでは解らないけどそう信じています。

 

毎日やってます

準備も後片付けも比較的簡単だから

毎日、アクションペインティングやってます。

出来上がったら、Instagram投稿しています。

 

もちろん、失敗もあれば成功もあったり

結果オーライ的な発見もあって

毎日楽しくて楽しくって^ ^

 

ブログ忘れて楽しんでいます。

 

f:id:nearkanta:20190913105942j:plain

 

今後の計画

こうやれば、こうなる。

だったらこうやってみようか?

現在は勉強中という言葉がピッタリなのかな?

 

でも、もっと大きいものを

もっともっと、時間をかけて

エネルギーをすべて注ぐつもりで

文字通り、アクションしなきゃです!

 

 

僕のTwitterの固定ツイートにまた1歩、

近づくことができてとてもうれしく思っています。

 

そして、

www.nearkanta.com

 ↑↑

4ヶ月が経過した今でも、

ふつふつと湧いてくるこの感情 は、熱いままです。