渾沌 -Episode2.5-

【改訂版】ゼンタイ・パフォーマンス・アート その後。

プロフィール

 基本情報

名前:かんた( id:nearkanta

 何故、そう呼ばれるのか自分でもよく解らなくなってきてます。
 ハイ、実名ではありません。

 

出身:大阪府

 コテコテの関西人。
 大阪と神戸の街並みをこよなく愛しています。

経歴:しがないサラリーマンを四捨五入で30年 (''-'')

 職当りはあまり良くないです。
 現在は時間を持て余す自由人であります!

肩書:関西ゼンタイ愛好会 代表

 詳しくはコチラでご確認下さい。

kansaizentai.hateblo.jp

 

趣味:ZENTAI Performance

 ゼンタイを着て神戸北野の異人館街をウォークしたりしています。
 お散歩カメラは現在休止中です。

 

f:id:nearkanta:20190325212234j:plain

かんた できるまで

派生。*1

「Never lie, Never cheat, Never quit.」

  *   *   *

ゼンタイに触れるようになり私は変わった。

1人で昼間にゼンタイもって出かけて
誰もいないような工業団地、公園等々で
太陽の下、自撮りを愉しむようになる。

これがドンピシャだったのかな?
この時の「興奮具合」を心地よく感じ、

太陽とゼンタイ。

この相性は抜群だと思った。
日陰で、室内で、地下で、
コッソリひっそりなんてもったいない。
だったらこの感情をどう表現すればいいのか?
そんなときに出会った言葉。

「パフォーマンスアート」

何かの役を演じる訳でもなく、
身体の訓練をする訳でもなく、
自分の 行為=アクション をアートにする表現です。
自分自身が、そして自身の日常的な行為が
作品になるのです。
その素晴らしさに次第に惹かれていきました。

  • そんなパフォーマンスアートとゼンタイをどう融合させるか。
  • 街や日常に溶け込めるゼンタイさんになるにはどうすればいいのか。

これが私の求める「ゼンタイの愉しみ方」でした。

 

幸いな事にこんな私を
受け入れてくれる方々に出会う事ができた。

しかし夢が実現する直前に、私の身体に変化が・・・
残念ながら、私が目指した「愉しみ」
諦めないといけなくなった。

 

いいえ、諦められる訳が無い!

新しくやりたいこと、
出来ることを試行錯誤… “ 嗜好錯誤 ”しながら、
新しい夢  “渾沌 -Episode2.5- ” の実現を目指し努力していく姿をコチラに綴っていきたいと考えています。

 

※「楽しむ」とは、
 物理的に与えられた事に対して楽しく過ごす事。
※「愉しむ」とは、
 自分自身の気持ち思いから感じ生まれる楽しい状態。

 

では、
「ゼンタイって何ですか?」

*1: ある源から別の物事が分かれ出ること。分派して発生すること。また、そのもの。